ヒアルロン酸はどう健康に関わっているのですか?

ヒアルロン酸の効果と効能

ヒアルロン酸といえば、その美肌効果が有名ですよね。ヒアルロン酸の最も知られた特徴は、優れた保水力です。皮膚の真皮で、肌のハリや潤いを保つために果たす役割が美肌効果につながっています。肌以外にも、目の潤いを保つ効果もあるといわれています。ドライアイなどに悩む人にとっても、ヒアルロン酸は重要な成分といえます。また、関節の動きを補助する効果もあります。関節の動きを滑らかにするために必要な軟骨は、さまざまな原因によってすり減っていってしまいますが、そのすり減った軟骨を回復するのがヒアルロン酸なのです。その他にも、動脈の血管が硬くなることが原因で起きる動脈硬化の予防にも効果的だといわれています。このように、ヒアルロン酸はその優れた保水力でさまざまな健康効果をもたらしているのです。

ヒアルロン酸の補い方

ヒアルロン酸は、もともと体の中に存在している成分ですが、加齢とともに減少していき、40代以降では赤ちゃんの時に比べて半分にも減ってしまいます。そのため、ヒアルロン酸の健康効果を得るためには、体の外から補ってあげる必要があります。手軽にヒアルロン酸を補うには、サプリメントの利用が一般的です。以前は、サプリメントに含まれるヒアルロン酸は分子が大きく、体に吸収されにくいといわれていました。ところが近年では、吸収されやすい低分子ヒアルロン酸を含んだ商品が開発されています。サプリメントを選ぶ際には、低分子ヒアルロン酸が配合されたものを選ぶのがポイントです。また、ビタミンCやコラーゲンと一緒に摂ることで、その効果を上げることが出来るといわれていますので、それらのサプリメントを併用するのも効果的です。